飛び系アイアンとは、飛距離を打ち分けるためのゴルフクラブになります。
もっと言えば飛距離性能が非常に優れているゴルフクラブです。
では、もっと詳しく飛び系アイアンについてご紹介します。

 

飛び系アイアンの特徴とは?

従来のアイアンに比べて飛び系アイアンは『長さ』と『ロフト角』が特徴とも言えます。
飛び系アイアンは従来のアイアンに比べて1インチ前後程長さが長く設定されています。
そのためヘッドスピードが上がるので飛距離を出しやすくなっています。
ロフト角については従来のアイアンに比べて5度~10度程近く立って設定されているため非常に打ちやすい形状です。

 

飛び系アイアンのメリットとデメリット

メリット

メリットは大きく分けて2つあり、1つ目は『とにかく飛距離が出る』ということです。
従来のアイアンに比べて非常に良い形状のためとにかく飛距離が出ます。
そして2つ目は『打ちやすい』ということです。
従来のアイアンに比べて飛び系アイアンはロフト角が立っているためミスヒットに強いです。
そのため初心者の方でも非常に扱いやすいクラブです。
では反対に飛び系アイアンのデメリットをご紹介します。

デメリット

そのデメリットは『操作幅が少ない』ということです。
飛び系アイアンとはいえクラブはオートマチックボールを打ちます。
そのため操作できる幅が凄く少ないのです。
もっと簡単に説明をすると、狙ったボールに対して打ち分けがしにくいということです。
打ち分けがしにくいということはよく言えば安定していて直進性の高いボールを打つことができるということでもありますが、色々打ち分けをしながら楽しみたいと思っている方にとってはデメリットに感じやすい部分かと思います。

 

飛び系アイアンがオススメの人って居るの?

飛び系アイアンの使用はもちろん自由ではありますが、飛び系アイアンがよりオススメの人はこんな方になります。
それは『人よりも飛距離を出したい人』と『良いスコアを出したい人』です。
ゴルフを楽しんでいる人は大きく分けて3通りあり、『その場の雰囲気を楽しんでいる人』と『スコアや飛距離重視の人』、『ルールはイマイチだけどゴルフ自体を楽しもうとしている人』が居ます。
スコアや飛距離を重視している人にとってクラブ1本1本にはしっかりと役割があります。
そのためこうした人に飛び系アイアンを使ってもらうとゴルフ自体を楽しめるだけではなく、満足の行く結果を出すことができるため、非常に飛び系アイアンがオススメです。

 

飛び系アイアンのお奨め10選

1.PING:i500アイアン

PING:i500アイアンはフェース周辺部を極限まで薄く設計したことで高初速が出せるだけではなく高い飛距離性能を発揮してくれます。
また、ミスヒットに強くコントロール性能も抜群です。
ちなみにロフト角は29度になります。

2.テーラーメイド:P790アイアン

テーラーメイド:P790アイアンははカスタム対応のヘッドとして販売されています。
中空構造になっており、打感と打音が向上しています。
打感と打音の両方を楽しみたい方には非常にピッタリの飛び系アイアンです。
ちなみにテーラーメイド:P790アイアンのロフトは30.5度になっています。

3.フォーティーン:TC-788 FORGED

フォーティーン:TC-788 FORGEDはコンパクトなヘッドでアンダーカットキャビティとなっているためショットが非常に安定する作りになっています。
ヘッド素材がC20軟鉄鍛造になっているので柔らかい打感で打つことができます。
ゴルフに慣れ始めた方に是非体感していただきたい飛び系アイアンです。
ちなみにフォーティーン:TC-788 FORGEDのロフト角は31度になります。

4.ミズノ:JPX900フォージドアイアン

ミズノ:JPX900フォージドアイアンは前作の飛び系アイアンに比べてスイートエリアが約13%程アップしました。
そのため打点のブレに強く、安定した方向性を発揮してくれます。
ちなみにロフト角は31度になります。

5.ヤマハ:UD+2アイアン

ヤマハ:UD+2アイアンはとにかく飛距離が出ます。
ゴルフが苦手な方でも飛距離が出やすいので、ゴルフ初心者の方にオススメの飛び系アイアンです。
ちなみにロフト角は26度になります。

6.ブリヂストンゴルフ:TOUR B JGR HF1アイアン

ブリヂストンゴルフ:TOUR B JGR HF1アイアンは高い飛距離性能以外にも直進性の高い弾道がお奨めの理由です。
直線的にコースを攻めたい方にオススメの飛び系アイアンです。
ちなみにロフト角は26度になります。

7.キャロウェイ:EPIC STARアイアン

キャロウェイ:EPIC STARアイアンはゴルフ初心者よりもゴルフ上級者の方にオススメの飛び系アイアンになります。
ゴルフ上級者の方にキャロウェイ:EPIC STARアイアンがオススメなのはヘッドサイズが非常に小さいからです。
そのためゴルフ初心者の方にはミスショットしやすい飛び系アイアンとも言えます。
腕に自信のあるゴルフ上級者の方にオススメしたいアイアンです。
ちなみにロフト角は18度になります。

8.テーラーメイド:M2アイアン2017年モデル

テーラーメイド:M2アイアン2017年モデルは飛距離が出るということはもちろん、ミスショットに強い作りになっています。
そのためミスショットが多い方に非常にオススメの飛び系アイアンです。
ちなみにロフト角は20度になります。

9.マルマン:シャトル エヌエクスワン アイアン

マルマン:シャトル エヌエクスワン アイアンは長さとロフトががっつりとした飛び系アイアンの設計になっているため凄く飛距離が出ます。
ですが打感は少し固めで『弾く』といった表現がピッタリなので柔らかい打感がお好みの方には向いていない飛び系アイアンかもしれません。
ちなみにロフト角は27度です。

10.ダンロップ:ゼクシオ テン アイアン

ダンロップ:ゼクシオ テン アイアンは飛び系アイアンというより総合力の高さで勝負することに向いている飛び系アイアンになります。
飛距離が出ないというものではありませんが、飛距離にこだわって作られているアイアンに比べたら飛距離はそれほど出ません。
ですがダンロップ:ゼクシオ テン アイアンは飛距離はもちろんミスショットへの強さやつかまり性能といった総合的にオススメできるアイアンになります。
そのためゴルフ初心者の方に非常にオススメで、これ一本あれば楽しくゴルフができるとも言えます。
ちなみにロフト角は29度です。

 

まとめ

ゴルフには様々な呼び名のクラブや打ち方などが存在します。
ゴルフのことを良く知らない人からすれば『クラブはクラブ』といった判断になってしまうでしょう。
今回は飛び系アイアンのご紹介をしましたが、飛び系アイアンを使用しなくても飛距離が出るという方であれば購入する必要もないかと思います。
スコアや飛距離にこだわってゴルフをすることも良いですが、『楽しむもの』ということも忘れずに程々に楽しみながらゴルフを行ってください。

関連記事


    ゴルフのドライバーとは、ゴルフ場で使用することができる14本のクラブの中で1番ボールをよく飛ばすことができるモノになります。 ラウンドではティショットで使われることの多いクラブで、ボールがよく飛ぶため…


        毎年ゴルフ界を驚かすほどの革新的な新製品を送り出してくれる人気メーカーであるテーラーメイド。2019年モデルとなるM6ドライバーにおいてもこれまでとは異なる全く新しい発想…


    出典 楽天ゴルフ   ゴルフで使うパターには、4つの形状があります。 最もポピュラーなピン型、L字型(ブレード型)のほか、マレット型やネオマレット型(かまぼこ型)が存在します。 今回は、そ…


    出典キャロウェイ AI生まれのフェース面というキャッチコピーで2019年の2月に発売されたのがキャロウェイのドライバーエピックフラッシュです。国内はもちろん海外の多くのプロが使用し、ゴルフ用品全般に…


    出典 楽天ゴルフ チッパーとは、ゴルフのスコアを上げるためにとっても重要なモノになります。 ゴルフをそれほど知らない人からすれば「どれも大して変わらないでしょ」「結局は自分の腕次第だよ」なんて思うか…